旅行」カテゴリーアーカイブ

北海道への旅行 6日目 空港

北海道旅行 6日目。

大倉山→北海道神宮と観光し札幌駅へ戻ってきたんですが
まだ、時間があるということで札幌駅近くにある北海道大学へ行きました。
北海道大学は、大倉山と一緒に観光案内所で紹介いただいきました。

無料で入れる博物館があり結構見応えがあったりしましたが
写真取り忘れてました……

北海道大学の観光を終え、再び札幌駅へ
もういい時間なので新千歳空港へ移動します。電車で40分くらいです。
なんとなく人の流れにそって進みお土産を大量に購入し荷物に詰め込み
チェックインカウンターにてお土産がいっぱいの荷物を預け
館内見物に
そこでお目やての雪ミク スカイタウンへ

もう完全にミクさんの聖地!!
友人そっちのけでもうぐるぐると見て回りお土産を買い込みました。

お土産を買い込んだ後、私の趣味のスターバックスへ

空港のスタバは、路線がある地域のタンブラーが置いてあるんですが
ここで多賀城市図書館のスタバでは売っていなかった仙台タンブラーが!
っということで仙台で買わず北海道で仙台タンブラーを購入。

友人と合流し友人とカードラウンジへ


こちらでジュース飲みながらゆったりと旅の余韻にひたり、保安検査場へ向かいました。
中部国際空港へ向かう一番遅い便に搭乗し愛知へ戻りました。

続きを読む

北海道への旅行 6日目 札幌観光2

北海道旅行 6日目。

赤れんが庁舎→札幌時計台→さっぽろテレビ塔と
観光を予定していたスポットは、全て回りましたがまだ時間はたっぷりありましたので
大通公園内にある観光案内所へ
そこで大倉山を紹介されましたので
地下鉄で円山公園へ向かいバスで最寄りの停留所まで行き
そこから山を登る道路を登りたどり着きました。
大倉山のジャンプ台

リフトでジャンプ台の頂上へ向かいまして
展望台の景色がよかったです。

テレビ塔の比じゃないくらい良い景色だった。

大倉山のお土産店でも、ミクさんのパネルが

大人気ですね

大倉山を後にしまして
ニュースで北海道神宮の例大祭をやっているとのことだったので
円山公園駅に向かう途中にあったので寄って見ました。

参拝して屋台を一通りみて本州とあまりかわらないねぇとか言いながら駅に向かいました。

北海道への旅行 6日目 札幌観光1

北海道旅行 6日目。

この日の夜の便で愛知に帰りますので日中は、札幌市内観光です。
朝、ホテルで朝食を済ませチェックアウト

荷物は、札幌駅のコインロッカーへ預け札幌観光に向かいます。

まず初めに北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)へ向かいます。


館内は、北海道開拓の歴史や現在の北海道のことをいろいろ展示されていました。

次に残念スポットで有名な札幌時計台へ

残念なことを期待していたんですが結構面白かったです。
誰だよ、残念スポットって言っているのはって感じです。
でも、雰囲気重視なら微妙かもしれませんね

某ゲームに習って道路向かいから撮影しました。
ゲームと違って野郎2人ですが

続いて大通公園へ向かいさっぽろテレビ塔へ

名古屋のテレビ塔と違って展望室が1フロアしかありませんでしたが
札幌市内を一望できましたが

下の方にある丸い橋がとても気になっていました。


続きを読む

北海道への旅行 5日目

北海道旅行5日目。
本日は、朝から函館から札幌までの移動日。
ホテルでの朝食を済ませ、札幌へ向け出発。

移動日のため、写真はありません。
苫小牧から函館は、一般道を使いましたが
今日は、高速を使いました。
友人と交代しつつ札幌へ向かいます。
予定より札幌市内へ来れたので車で行く郊外の観光場所をさがしてみつけたのが
北海道開拓の村


建築物好きな二人なんでこんなところだよねー
ってな感じで観光。

見物途中で雨が降ってきて
友人の折りたたみ傘が調子が悪かったりでちょっと四苦八苦しましたが楽しめました。
私の一番印象に残ったのが写真館の建物

雨の日だったんですが結構明るいものですねスタジオ。

そんな感じで、レンタカーを駅前で返却してホテルのある大通り方面へ
とりあえず、チェックインを済ませてホテルで
近くのおすすめのジンギスカン店を教えてもらいそちらへ行きました。


友人も初ジンギスカンだったんですが微妙な感じ
なんていうかよくわからなかった。
そんな感じの初ジンギスカンでした。

北海道への旅行 4日目 函館観光3

北海道旅行4日目。
ラーメンを食べた後にも関わらずハセストでやきとり弁当を食べまして
そのまま、山の方にある建築物群へ移動。

まずは、旧函館区公会堂へ

なかなか奇抜な色してますねー
友人も私も建築物好きなんで写真撮りまくってました。

続いて、旧イギリス領事館へ

こちらは、庭の写真です。

続いて、函館ハリストス正教会

ロシア正教の教会には、常設の椅子がないんだよーっと
ラノベからの知識を友人にひけらかしながら見学。

隣にある函館聖ヨハネ教会は、外観だけ記念撮影

その後、せっかくの函館だから
函館山に行こうということでロープウェイに行く途中
神社を見つけたので先にそちらへ

函館護国神社、縁結びの神社らしかったのでお守り買ったんですが
1週間で縁なくきれてしまいました……

そして、ロープウェイへ乗り場での券売機、交通系ICで購入ができるんですが
名古屋のmanacaが使えてびっくり、世の中発達してるなーっと関心

で函館山からの眺め!

で、ロープウェイで降りホテルへ

続きを読む

北海道への旅行 4日目 函館観光2

北海道旅行4日目。
朝イチに五稜郭へ行きラッピで軽食後、市電に乗って駅前へ

朝市がまだ営業している時間だったので一応見物へ
やはり、遅い時間帯だったのであまり見応えなく
うろうろしていると、なんか船が目に入ったのでそちらへ

青函連絡船として運用されていた摩周丸が記念館として静態保存されていたのでこちらを見学。

昼食に程よい時間になったので何食べる?ってことになり
北海道だとラーメンかな?っということで近場のラーメン店を探し
駅ビルに入っているあじさいというラーメン店へ



函館ってことで塩ラーメンにバタートッピングをチョイス。

腹ごしらえも終えたので函館山方面の建築物を見に行くことに
市電に乗り込みひとまずベイエリアへ

赤レンガの建物を見て中に入ってお土産見たりしまして
私の大好きなスタバへ

こちらで早々に北海道タンブラーを買いました。

山手方面へ移動
函館での目的その2であるハセガワストアを発見したのでそのまま入店


名物のやきとり弁当(タレ)を注文。

友人を待たせつつ昼食後なのに即食べました。

明らかに食べ過ぎ感がしつつ坂を登って行きます。

北海道への旅行 4日目 函館観光1

北海道旅行4日目。
4日目は、1日中函館観光でした。
まずは、五稜郭へ
道すがらタワー下のお土産店を見てみるとミクさん

タワーは、後から行こうということでまずは公園内へ

五稜郭公園には、復元された奉行所があり、なかなか見応えがありました。

公園内を散策しつつ五稜郭タワー方面へ移動

五稜郭タワーへ登りまして画像をよくみる五稜郭の写真を撮影。

残念ながら私のカメラの画角では綺麗に収めきれませんでした。

五稜郭をあとにして私の行きたかった
ラッキーピエロへ

昼食前だったのでちょっと軽めにバーガーを1つずつ注文し
友人とこの後、どこ行くかを相談しました。

北海道への旅行 3日目

北海道旅行3日目。
本日、ついに北海道へ上陸です。

苫小牧港が見えて来ました。
フェリーターミナルは、3社くらいで共同利用しているので
名古屋港、仙台港とくらべかなり大きかったです。

本日は、移動日。
苫小牧から函館へ移動

長く続く信号のない道。かなり快適に函館へ行けましたが
到着後、観光する気力がなかったので到着早々夕食を食べに
「函太郎」という回転寿司店へ

ちょっとお値段張りましたが美味しかった!
友人も満足して本日の宿泊先へ
とりあえず、明日どう行ったルートで行くか話し合い就寝。

北海道への旅行 2日目

北海道旅行の2日目
フェリーでお目覚め

外は、海

一応、部屋の外は陸地側だったんですが朝、起きたら外は海でした

で、適当に着替え朝食
海の上なんで特にすることもなく
部屋で友人と北海道観光のプランを検討。
この日は、仙台港へ寄港するので一時下船することに
仙台港へ行く途中、太平洋フェリーの「きそ」とすれ違い。

写真では、大きく見えますがズームしてありますので実際とは違いますので注意。
しかし、汽笛を鳴らしあいなかなか面白い光景です。

そして、仙台港へ寄港

私の目的の最寄りのスタバへ!
最寄りは、隣町の多賀城市の図書館のスタバだったので歩いて行きました。


こちらは、全国で3番目のツタヤが運営する図書館。
初めに出来たのは、佐賀県の武雄市図書館です。行ったことあるんですがね
欲しかった仙台のタンブラーは取り扱っておらず
隣町では厳しかったか……
スタバで友人と1杯してフェリーへもどります。

仙台港出発。

名古屋港では出港時タグボートは使われなかったですが
仙台港では出港時にタグボートで引っ張られ方向転換し出港。

この日もこれにて就寝。

北海道への旅行 1日目

だいぶ遅くなったんですが
今年の6月に北海道へ友人と二人で北海道旅行へ行って来ました。
行きは、名古屋から出ている太平洋フェリーで
帰りは、飛行機で新千歳から中部国際空港で名古屋に戻るルートで行きました。

まずは、出発日
友人と名駅の名鉄バスセンター入り口前で待ち合わせ

太平洋フェリーは、名鉄グループなので
名鉄バスセンターよりフェリー乗り場まで直行バスが出ています。

30分ほどでフェリー乗り場へ到着
カウンターで搭乗手続きを済ませフェリーへ向かいます。

フェリーは、「いしかり」
友人がこれに乗りたいということだったので
名古屋⇄苫小牧は、もう一隻「きそ」があります。

早速船内へ

部屋に向かう通路は、こんな感じ
部屋は、特等室をチョイス

シングルベッド2つとソファベッド1つで最大3人泊まれます。

そして、名古屋港出港の時ちょうど夕方でいい感じの雰囲気

名古屋港の名港トリトンの下をくぐります。
中部国際空港付近では、もう真っ暗でしたんで写真はありません。

で、この日は就寝。